車塗装のポリマー加工の輝きに負けないフロントガラスへの交換


高分子素材で車を輝かせる


車のコーティングといえば、ワックスをかけることが一般的です。

塗装をつややかに保つためには、コーティングをすることが重要ですが、最近ではワックスではなく、ポリマー加工が主流となってきました。


ポリマー加工は、高分子素材を使った加工です。

単純に言えば複雑に結合した化合物によって、ボディに皮膜を作る方法といえるでしょう。

そのため、何か一つの素材ということではなく、さまざまな物質のコーティング剤が存在します。


専門店でも扱っているのは、ガラス繊維を使ったポリマー加工です。

樹脂の中にガラス繊維が入っており、仕上がったときの輝き方は、抜群になります。

自分で行う方法に比べると、費用は高くなりますが、大切な車をコーティングするのであれば、考えていきたいところでしょう。


全体的に輝かせるためのフロントガラス交換


つややかに輝かせる車塗装のポリマー加工ですが、それだけ輝くと、フロントガラスの力のなさが目立つようになります。

ノーマルのフロントガラスは、太陽光を反射できるわけではなく、どうしてもどんよりした色になってしまうでしょう。

これがせっかくの輝きを損ねさせてしまうのです。


最近では、フロントガラスを交換し、カラード・フロントガラスにする方法も出てきました。

合わせガラスの中に、特殊な金属シートを挟むことで、太陽光を反射させることができ、さらに車を輝かせることができます。

自分で行うには、さすがに問題もありますので、専門店に依頼して交換すれば、車塗装のポリマー加工と共に、長い期間にわたって輝かせることができるでしょう。


INFORMATION

2015-11-29
オープンカーのユーノスロードスターのだからこそ前方視界の確保のためのフロントガラス交換
2015-11-26
カスタムカーの重要ポイントとなるフロントガラスの交換
2015-11-20
スバルレガシィのエンジンの変遷から見る水平対向へのこだわり
2015-11-14
ソーラーインパクトでカスタムの仕上がりを完璧に
2015-11-11
車塗装のポリマー加工の輝きに負けないフロントガラスへの交換
2015-11-06
良好な視界確保のためにフロントガラスの交換を考える
2015-11-02
カスタム化するだけじゃない!フロントガラスをソーラーインパクトにする意味
ページのトップへ戻る