オープンカーのユーノスロードスターのだからこそ前方視界の確保のためのフロントガラス交換


ライトウェイトオープンカーの代名詞


オープンカーで疾走する感覚は格別です。

自動車というものの爽快感を再認識できることは、間違いありません。

ユーノスロードスターも、その中の一つであり、ライトウェイトながら軽快な走りが魅力といえるでしょう。

その走行感覚は、人馬一体という言葉が似合うといわれる通り、思いのまま操ることができる楽しさがあるのです。


ユーノスロードスターの名前の通り、マツダがまだユーノス店という5チャンネル販売網を持っていたころの名前が付いています。

現在は、マツダ・ロードスターと名を改めていますが、ユーノス店を廃止した後もしばらく名前が付けられていました。


徹底した軽量化のおかげで、パワーウェイトレシオを稼ぎ出し、軽快な走りができますが、オープンカーゆえにフロントガラスだけがドライバーを守ります。

内外共に外気にさらされることになり、どうしても劣化してしまう可能性も持っているのです。


クリアな前方視界を確保する


ユーノスロードスターも、発売からかなりの時間がたち、フロントガラスの劣化もみられるようになってきています。

オープンカーという特性上、前方視界を確保するためにも、クリアな視界が重要となるでしょう。

それだけに、フロントガラスの交換ということも重要なポイントになってきているのです。


カラード・フロントガラスのソーラーインパクトなどに交換すれば、太陽光を反射してくれる構造になっており、前方視界をはっきりと確保することができます。

幌をかけているときでも、輝くフロントガラスになってくれるため、スポーティーな外観をさらに生かすこともできるでしょう。


INFORMATION

2015-11-29
オープンカーのユーノスロードスターのだからこそ前方視界の確保のためのフロントガラス交換
2015-11-26
カスタムカーの重要ポイントとなるフロントガラスの交換
2015-11-20
スバルレガシィのエンジンの変遷から見る水平対向へのこだわり
2015-11-14
ソーラーインパクトでカスタムの仕上がりを完璧に
2015-11-11
車塗装のポリマー加工の輝きに負けないフロントガラスへの交換
2015-11-06
良好な視界確保のためにフロントガラスの交換を考える
2015-11-02
カスタム化するだけじゃない!フロントガラスをソーラーインパクトにする意味
ページのトップへ戻る